銀座線にもホームドア設置 18年度に完成へ

印刷

   地下鉄・銀座線のうち、工事予定の渋谷、新橋両駅を除く各駅に転落防止用のホームドアを設けると、東京メトロが2014年9月30日に発表した。

   それによると、17年度にドアの取り付け工事を始め、18年度から稼働させたいとしている。2020年の東京五輪に備えて、駅の安全確保を目指したという。事業費は、約110億円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中