「2ちゃんねる」で「転載禁止」が急増 一体何のため、とネットで話題になる

印刷

   2ちゃんねるでここ数日、「転載禁止」とうたったスレッドのタイトルが頻繁に出てくるようになった。何の狙いがあるのかと、ネット上で話題になっている。

「[転載禁止] 【エボラ熱】「非科学的だ」米オバマ政権が一部の州の強制隔離に撤回を促す 2ch.net」

   これは共同通信の2014年10月27日付記事を取り上げたスレッドに付けられたタイトルだ。

2ちゃんまとめブログに転載禁止を徹底させる狙い?

   タイトルの頭に「転載禁止」と書かれたほか、最後にも、2ちゃんのコピーライトを示すとみられる「(c)2ch.net」の表示が入っている。

   2ちゃんでは、こんなスレが26日ごろから目立って増えるようになった。もっとも、すべてではなく、どちらか、あるいは両方が入っていないスレも多くある。どのような基準でやっているのかは不明だ。

   前出のエボラ熱のケースでは、次のスレには、「転載禁止」はなく、「(c)2ch.net」だけが入っていた。

   転載禁止については、2ちゃん運営者間のトラブルが持ち上がった14年3月、「ニュース速報+」などスレの種類ごとに設定されて騒ぎになった。しかし、それは、ハンドルネームを入力するときだけに表示される状態だった。ねらーの中には、まとめブログに転載されることを嫌がる向きが多かったため、新しい運営者がその意向をくんで転載禁止にしたともされる。その結果、「痛いニュース」など大手のまとめブログが対応を余儀なくされていた。

   今回の措置も、ネット上では、まとめブログに徹底させるためではないか、との見方は強い。

対抗サイト「2ch.sc」を意識したとの見方もあるが...

   一方、2ちゃん開設者の西村博之さんは、新しい運営者に乗っ取られたとして「2ch.sc」を2014年4月に立ち上げ、「(c)2ch.net」とほぼ同じ内容のスレッドを載せている。そして、転載はリンクを貼りさえすればよいと表示している。そのことから、ネット上では、今回の措置は、2ch.scを意識して「転載禁止」を徹底させるようにしたのでは、という見方も出た。

   しかし、2ch.scでは、「転載禁止」「(c)2ch.net」の表示を削除してスレ立てを続けている。そこから転載しているまとめブログもあり、効果があるとも言えないようだ。むしろ、2ch.scのタイトルの方がすっきりしていて見やすく、そちらに利用者が移るのでは、といった指摘もあった。

   さらに、2ちゃんのスレは、ニュースなどの転載で成り立っているとして、「著作権侵害の宝庫の2ちゃんねるが著作権主張するのがおかしすぎ」と皮肉る向きもある。とはいっても、まとめブログがスレの書き込みを転載するのがそもそもおかしいといった声も根強く、2ちゃん運営を巡って議論が続いている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中