磯野貴理子さん、脳梗塞で緊急入院 命に別条なし

印刷

   タレントの磯野貴理子さん(50)が脳梗塞で緊急入院したと2014年10月28日、所属事務所が発表した。

   事務所の発表によると、磯野さんは10月23日に自宅で体調不良を訴えた。搬送された都内の病院で脳梗塞と診断されたという。命に別条はないが当面は治療とリハビリに専念し、予定されていた仕事は取りやめる。

   磯野さんは「異変に気づいて病院に運んでくれた夫に命を拾ってもらいました。ご心配をおかけした皆様のためにも、ぜったい治して元気な姿で戻ってきます!一日も早くまた皆様にお会いできますように頑張ります」と前向きなコメントを出している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中