「ぐんまちゃん」ゆるキャラGP初制覇 現デザイン、実は2代目

印刷

   ご当地キャラクターの人気投票企画「ゆるキャラグランプリ2014」は最終日の2014年11月3日に結果が発表され、群馬県の「ぐんまちゃん」が1位に輝いた。

   グランプリは事前のインターネット投票と、1~3日に中部国際空港を会場に行われた直接投票で順位が決まる。初制覇のぐんまちゃんは100万2505ポイントで、「ふっかちゃん」(埼玉、83万5981ポイント)や「みきゃん」(愛媛、74万9911ポイント)以下を圧倒した。

   ぐんまちゃんは1983年に群馬県で開催された国民体育大会をきっかけに誕生。当時は4本足で走る馬のようなデザインだったが、94年の全国知的障害者スポーツ大会から現在のデザインに変更された。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中