羽生名人、チェス最高位と対局し引き分け

印刷

   将棋の羽生善治名人が、2014年12月7日に開かれた「国際将棋フォーラムin静岡」で、「チェス王者」と対局し引き分けた。12月8日付の読売新聞によると、羽生名人の相手を務めたのはピーター・ハイネ・ニールセンさん。チェス界で最高位の称号を持つ人物だという。

   羽生名人はチェスが趣味だが、国内最高レベルの実力。11月27日には元世界王者のガルリ・カスパロフ氏と対局したが、この時は敗れた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中