杉並区の特養ホーム、南伊豆町に建設へ

印刷

   東京都杉並区が静岡県南伊豆町内に特別養護老人ホーム(特養)を建設する計画について、区と南伊豆町、静岡県は2014年12月11日に基本合意を締結した。区によると、自治体が都道府県域を越えて特養を作るのは全国初という。

   区の発表によれば、同区内の特養入所待機者は現在約1800人。そのうち約900人は入所の必要性が高く、施設確保が急務となっていた。南伊豆町内で2017年度中の開設を目指す。報道によると約100人が入所できる見込みで、杉並区と南伊豆町の住民が優先的に入所できるという。待機者解消だけでなく、南伊豆町の新たな雇用や消費の増加が期待されている。

   現行制度では、入所者の医療費は入所前の自治体が負担することになっているが、75歳以上になると施設がある自治体に負担が移るため、静岡県などの負担が増えてしまう懸念があった。厚生労働省は制度の見直しを検討しており、区は「法改正などの方向性や関係自治体間での検討が進んできたことから」今回の合意に至ったと説明している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中