アニメ「ミルキィホームズ」も放送内容変更 タイトルに「身代金」

印刷

   イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件をうけ、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は2015年1月31日の22時から放送予定だったアニメ「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」第5話の放送中止を決定した。局の公式ツイッターアカウントと番組公式サイトで30日、発表された。当該時間帯は、第1話の「妖精たちは森に隠れる」を再放送する予定。

   第5話のタイトルは「キャロルの身代金」。「情勢に配慮をいたしまして放送を見合わせて頂くことになりました」と掲載されている。

   1月24日にもアニメ「暗殺教室」(フジテレビ系)第3話の放送が休止され、話題を集めた。

   「ミルキィホームズ」は同名ゲームを原作とし、「トイズ」と呼ばれる特殊能力を使って活躍する4人の少女「ミルキィホームズ」を描いた物語。15年1月から第4期が放送されている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中