金正恩第1書記、新ヘアスタイルは「盛り角刈り」

印刷
新しいヘアスタイルが話題に(19日付「労働新聞」より)
新しいヘアスタイルが話題に(19日付「労働新聞」より)

   北朝鮮の金正恩第1書記の新しいヘアスタイルがインターネット上で話題になっている。2015年2月18日の朝鮮労働党中央委員会に出席した際の写真が19日付の朝鮮労働党の機関紙、労働新聞1面に大きく掲載されたためだ。

   金正恩氏といえば、髪をきれいに撫でつけ、サイドを高く刈り上げた特徴的なヘアスタイルでおなじみ。「野心ヘア」「覇気ヘア」などと呼ばれ、韓国メディアは平壌の若者の間で流行しているなどと伝えていた。

   新しいヘアスタイルではサイドの刈り上げはそのままに、撫でつけていた髪を盛り、角刈り風にセットしている。もっともお披露目自体は、1月の新年演説時が最初だったようだが、20日にはCNNもこれを取り上げるなどして注目を集めている。

   日本のツイッター上でも「黒電話の受話器感ある」「ゾゴック(『機動戦士ガンダム』に登場する人型機動兵器の一種)にしか見えない」「ストリートファイターIIにこんなキャラいた」といった声が出ている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中