Jリーグ踏みつけ行為でキム選手4試合の出場停止処分

印刷

   J1リーグのサガン鳥栖は、2015年4月3日のキムミンヒョク選手のラフプレーについて7日に公式ホームページ上で謝罪した。キムミンヒョク選手はこの日、Jリーグから4試合の出場停止処分を言い渡された。

   キム選手は鹿島アントラーズ戦で、鹿島の金崎夢生選手が倒れた際に金崎選手を左足で踏みつける行為をしたため「極めて悪質な行為」と判断された。鳥栖は処分を重く受け止めるとし、

「フェアプレーを遵守すべく、二度とこのような事態が発生しないよう再発防止に向けクラ ブ一丸となって指導を徹底していく所存でございます」

と謝罪した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中