「胸をお触り」大阪市議の乱痴気騒ぎ写真が流出 橋下維新に不満持つ関係者の仕業だった?

印刷

   大阪維新の会所属の大阪市議らが2年前の飲み会で女性市議の胸を触るなどした写真が週刊誌に掲載され、物議を醸している。

   「胸を触ったのは事実です。でも揉んだわけではない」。週刊新潮の2015年6月4日発売号によると、井戸正利市議(52)は、こう弁明して、医師でもある立場から「触診です」と断言したという。

  • 引退表明で維新が混乱?
    引退表明で維新が混乱?

医者の市議「うるさく言われたので触診した」

   しかし、記事の写真を見ると、井戸氏は、本田リエ市議(42)の後ろから左手で胸を押さえ、大笑いしながらじゃれ合っている様子に見える。もしこれが触診だとしたら、トンデモナイ医者ということになるだろう。

   記事によると、13年11月22日に大阪市議会のある委員会で打ち上げがあり、大阪維新の会メンバー6人が北新地の焼肉店個室に集まった。酔って乱痴気騒ぎになったのは、2時間ぐらいして、本田氏が田辺信広市議(49)の膝の上に座ってじゃれ合い始めてからだという。この写真も記事に載っている。

   さらに、騒ぎはエスカレートし、別の写真を見ると、田辺氏は本田氏の右足を取って足の甲の臭いを嗅いでいる。そして、2人は抱き合って、田辺氏が首筋に舌を這わせるような写真もあった。記事では、飲み会のことを知る維新の会関係者が証言したとなっており、カラオケ店での2次会で本田氏が吐いたためお開きになったとまで暴露している。

   当事者の弁明では、本田氏は、新潮の取材を拒否し、田辺氏は、公序良俗に反することはしていないと話した。写真の中で、井戸氏だけが既婚者で、周りからうるさく言われたので触診したとし、本田氏は嫌がっていなかったと説明した。

   この週刊誌報道を受けて、大阪のマスコミでも大騒ぎになった。

   本田氏は、記者団の質問に当初は、「何の話ですか?あなたたち、どなたですか?」と拒否反応を示した。しかし、囲まれて観念したのか、「いっぱい飲んじゃったんでね」と話し始めた。

写真は一緒にいた維新議員から出た??

   本田リエ市議は、セクハラ被害を受けたかを聞かれると、「いや、いっぱい飲んだんでね、その日はね」とやんわりと否定した。

   さらに、「誰が写真を出したのかどうかですよね」とも指摘し、週刊誌への写真提供者が何らかの意図を持っていたとほのめかした。

   大阪・毎日放送は、ニュース番組でこの発言を取り上げ、市政担当記者が「写真はおそらく一緒にいた維新議員から出た」との見方を示した。この記者によると、維新市議はもともと一枚岩になれておらず、橋下徹大阪市長が政界引退を表明したことでより統制がきかなくなったというのだ。

   維新の会関係では、公募の区長らによるセクハラやパワハラなどが相次ぎ、所属議員でも不祥事を起こすケースが絶えなかった。ツイッターなどでは、こうした維新のあり方に不満を持つ関係者が週刊誌にリークしたのではないかとして、具体的な人物名までうわさに上がっている。

   ある維新市議の事務所でも、J-CASTニュースの取材に対し、「ネットに出ているように、維新に不満を持つ人が流したのでしょう」と話していた。

   なお、井戸正利市議は、市議会の教育こども委員長をしているが、週刊誌報道があった6月4日は「体調不良」と委員会を休み、その対応協議で開会が1時間も遅れていた。その後、読売新聞によると、「2年近く前のことだが、不適切だった」と取材に答えたという。井戸氏は翌5日になって、議会運営に影響が出るとして、10日の議会閉会日までに委員長を辞任する意向を明らかにした。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中