大学講義のスマホ撮影は今や当たり前 マツコ&有吉も「ダメというのは古い!」

印刷

   大学の教室では教員の板書やスクリーンに映し出されたスライドを、スマホで撮影するのが当たり前になっているそうだ。

   これに対し、手書きでノートにまとめた方が勉強になるとか、大学は撮影する場でない、などといった批判も出ている。そうした中、お笑い芸人の有吉弘行さんは「ノートに写して覚えるって、写経じゃないんだから」などと発言、スマホ撮影を支持し、否定派を切り捨てた。

  • スマホで板書撮影はアリ?ナシ?
    スマホで板書撮影はアリ?ナシ?

「先生がイヤじゃなきゃ、いいよ、別にね」

   有吉さんが大学の教室でのスマホ撮影について語ったのは、2015年6月10日放送のテレビ朝日系番組「マツコ&有吉の怒り新党」でのこと。25歳の男子大学生からの投書で、授業中にスクリーンに映されるスライドをケータイで撮影する学生がいて怒りを覚える、というものだった。スライド画像が変わるたびに音を鳴らし撮影する学生が増え、しかもずっとケータイを弄っているというのだ。写真を撮影するのではなく、自分なりに手書きでノートにまとめるのが正しい勉強の仕方だと思う、などと主張した。

   それに対し有吉さんは、自分たちの時代では考えられない出来事だが、

「先生がイヤじゃなきゃ、いいよ、別にね。便利なんだからいいじゃない」

と投書主の意見を否定した。マツコ・デラックスさんも、

「ノートに写すのが必死で、内容なんかあまり聞いていない時とかあったもの。全部書き写しているから覚える、っていうのも、屁理屈じゃない?」

などと賛同した。有吉さんは、

「お経じゃないんだからね。写経をずっとしてさ、っていう」

と語り、2人は、ケータイ、スマホで板書やスライドを撮影しているのに腹が立つ人は「古い!」と切り捨てた。

   板書やスライドを撮影する大学生についてはたびたび議論されており、2014年12月14日放送のフジテレビ系番組「ワイドナショー」でも取り上げられた。歌手の泉谷しげるさん(67)は、大学には勉強しに行っているので、撮影に行っているわけではない、とし、

「字を書くという事は学ぶという事だ」

などと持論を展開していた。

中には「撮影しろ」という教員も

   ネット上では、ノートに書き写す手間がなくなり教員の講義をしっかり聞くことができる、とか、写し間違いを防ぐことができる、パワーポイントを使った講義だと写し終る前に画像が変わるから撮影は必要だ、など撮影に賛同する声が多い。

   関西の名門大卒の男性新入社員に実際の状態を聞いてみると、出席した講義では学生がスマホを持ってきて普通に撮影していて、あちらこちらからシャッター音が聞こえてきたという。

   また、写真撮影は禁止されておらず、中には撮影を促す教員もいた。

「スライドは次々に画面が切り替わるし、複雑な図形があるため、撮影は必要だった」

   撮影したものについては、後でそれを見ながら手書きでノートにまとめていたという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中