目頭押さえ、天を仰いで歌えず めったに泣かない柏木由紀、「謎のハプニング」

印刷

   AKB48の柏木由紀さん(23)が2015年6月22日夕方、東京・秋葉原のAKB48劇場で久々に臨んだ公演冒頭、突然涙を流して歌えなくなるというハプニングがあった。

   柏木さんは人前で涙を見せることはほとんどなく、自らの感情が「あんまり涙につながらないタイプ」と自己分析するほどだ。それだけに、ファンの間には驚きが広がっている。

  • 柏木さんは選抜総選挙前のイベントで、「泣きたい」と意気込みを書いた
    柏木さんは選抜総選挙前のイベントで、「泣きたい」と意気込みを書いた

悔しいの感情でも嬉しいの感情でも、あんまり涙につながらないタイプ

   柏木さんに異変があったのは、公演1曲目の「初日」という曲の中盤だ。柏木さんはマイクを持った左手で目頭を押さえ、一瞬右手で涙をぬぐった。涙がこぼれないようにするためなのか、直後に天を仰ぐ仕草をした。

   柏木さんが人前で涙を見せるのは珍しい。柏木さんは6月2日に行われた「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のイベントでは、総選挙への意気込みを書く絵馬に「泣きたい」と書き込み、

「総選挙のスピーチで、ほぼ全員泣くじゃないですか?私、1回も泣いたことがなくって...。悔しいの感情でも嬉しいの感情でも、あんまり涙につながらないタイプなんですよ。今年はいい結果を残して、うれし泣きしたい」

などと解説するほどだ。

   柏木さんは6月6日の開票イベントで2位にランクインした際のスピーチでは、感極まって一瞬言葉に詰まる場面はあったが、涙は見せなかった。

「初日」の歌詞に「しみじみとしちゃった」

   柏木さんが涙を見せた「初日」という楽曲は、柏木さんが所属する「チームB」の公演のために書き下ろされ、初ステージに臨む心境をうたっている。ファンが楽曲に投票して順位を決めるイベント「リクエストアワー」では09年に1位を獲得している。

   それだけに柏木さんの「初日」への思い入れは深いようだ。14年の総選挙で1位を獲得した渡辺麻友さん(21)が、1位を記念してAKB48劇場から生放送されたラジオ番組で唯一披露した楽曲が、この「初日」。柏木さんと渡辺さんは、2人とも3期生としてAKBに入り、チームBに所属している。番組では、渡辺さんが「初日」について、

「2009年のリクエストアワーで1位を取らせていただいた、一番思い出深い曲」

と振り返り、柏木さんは

「いろいろ3期のこと考えてたの。すごいいい歌詞だと思っていたら、自分の番をすっかり忘れてて...。しみじみとしちゃった」

と応じていた。

   柏木さんがステージ上で涙を見せた数少ない例として、2013年2月17日の単独公演が知られている。鹿児島から上京しデビューするまでをうたった楽曲「火山灰」の最後で声をつまらせ、場内から「がんばれー!」などと喝采をあびていた。今回の公演の「初日」も、「火山灰」と同じくらい柏木さんの心に響くものがあったようだ。

   なお、柏木さんがAKB48劇場で公演するのは、ジャニーズ事務所所属の手越祐也さん(27)との親密なツーショット写真が週刊文春に掲載されてから初めて。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中