「キャバ嬢」認めたSKE松村に「あっぱれ!」 「だんまり」柏木と好対照に

印刷

   第7回AKB48選抜総選挙で13位となり、初の選抜入りを果たしたSKE48の松村香織さん(25)が2008年ごろに新宿・歌舞伎町のキャバクラでバイトしていたことが明らかになった。

   2015年6月23日(首都圏など)発売の写真週刊誌「FLASH」が報じたもので、キャバ嬢時代の写真数点や、元同僚のコメントを掲載している。

  • ゆきりんがファンに説明する日はくる?(2015年6月撮影)
    ゆきりんがファンに説明する日はくる?(2015年6月撮影)

「お金がなくてバイトしていたんですよ」あっさり認める

   同誌によると、松村さんは08年ごろに歌舞伎町にあるキャバクラで「かりん」という源氏名で働いていた。コスプレイベントでは大好きなメイド服を着ていたといい、記事には実際のコスプレ写真も載っている。

   ただ、松村さんがSKE48に合格したのは2009年のこと。キャバクラでのアルバイトはグループ加入前の話だ。そのため、必ずしもファンに対する「説明責任」があるともいえず、スルーするなり濁すなりしてもか構わなそうだ。ところが松村さんは、同誌にコメントを寄せ、

「はい、この頃はお金がなくてキャバクラでバイトしていたんですよ。でも、今考えるとこの顔でキャバクラなんて、ホント、お客さんに申し訳ないですよね」

と、これを堂々と認めたのだ。

   もっとも元キャバ嬢という話は、2ちゃんねる界隈では以前から出回っていた話であり、これ自体にいまさら驚くファンは多くない。

   ただ、スキャンダルが報じられてもスルーしてきたAKBメンバーは少なくなく、6月上旬にNEWS手越祐也さん(27)との「抱擁写真」が週刊誌に掲載された柏木由紀さん(23)も未だ「だんまり」を決め込んだままだ。そうした背景もあるだけに、ネットでは

「コメントしてるのがさすがだわw」
「素直に認めたのは好感が持てる!」
「ノーダメージどころか知名度好感度が上がりそう」

と「神対応」を称賛する声が相次いでいる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中