ロッテ重光武雄会長、次男への批判動画公開

印刷

   ロッテホールディングス創業者の重光武雄会長は2015年8月2日、自らを代表権のない名誉会長とする人事を決めた次男・昭夫氏への批判動画を公開した。中央日報などが伝えた。

   動画では昭夫氏について「韓国ロッテの会長に任命したことはない」「私を排除しようとするのは理解できず、許せない」と述べるなどしたという。

   ロッテは7月28日、取締役会で武雄氏の代表権を外し、名誉会長にする人事を決めたと発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中