ささいな理由で女性が男性を暴行死させる事件相次ぐ 今度は女社長が「勤務態度悪い」と頭や顔を何度も蹴って・・・

印刷

   男性アルバイトの腹部などを蹴って死亡させたとして、勤務先の女社長が2015年8月17日、愛知県警東海署に傷害の疑いで逮捕された。男性の頭や顔などを繰り返し10数回蹴った理由は「勤務態度が悪い」というものだった。

   この数か月、口論やいざこざを原因に女が男性を殺害するという事件が相次いでいる。

  • アルバイトの男性は車内で複数回蹴られ、死亡した(画像はイメージ)
    アルバイトの男性は車内で複数回蹴られ、死亡した(画像はイメージ)

頭や顔、腹部を10数回蹴る

   愛知県警によると、傷害の疑いで逮捕されたのは魚の卸売業を経営する武藤美幸容疑者(47)。アルバイトの男性、増元春彦さん(23)を 8月16日深夜に呼び出し、駐車場の車内で頭や顔、腹部などを複数回蹴った疑い。

   翌17日3時ごろ増元さんの容体が悪化すると、武藤容疑者は119番に通報。増元さんは搬送された病院で約2時間後に死亡した。

   事件当時の車内のくわしい様子は分かっていないが、各紙によると、武藤容疑者は増元さんを8月16日深夜から数時間にわたって「勤務態度が悪い」などと注意を行っていたようだ。

   職場で普段2人がどんな関係だったかなど背景は分からないが、「勤務態度が悪い」というだけで何度も頭や顔を蹴ったのであれば、身勝手で短絡的な犯行だ。

口論から殺害に発展するケースが多い

   この数か月、口論やちょっとしたいざこざを理由に男性が女に殺害される事件が続いている。

   8月には岡山県高梁市で「夫の生活態度を注意したら暴力を振るわれた」として、85歳の女が86歳の夫の頭を棒のようなもので数回殴って殺害したとして逮捕された。

   そのほか5月に京都市で別れ話から口論となり、交際相手の男性の首を包丁で刺して殺害したとして無職の29歳女が逮捕。同月、北海道旭川市ではアパートの1室で18歳少女が31歳男性と口論になったため、首をしめて殺害したと自ら通報し、事情聴取を受けた事件などもあった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中