NHK大河「おんな城主 直虎」って誰? 一部ゲームファンが「スゲー楽しみ」と大興奮なワケ

印刷

   2017年1月から放送されるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公が激動の戦国時代を生きた井伊直虎だと発表されると、「直虎って誰?」「地元でも知らん」などといった声が挙がった。

   ところが、一部の人にとっては非常に馴染みの深い人物であるらしい。それはゲームファンたち。直虎は大ヒットシリーズのゲームに登場していてキャラとして使っていたというのだ。直虎は資料も少なく、肖像画も残っていないとされ、かなり奔放な設定で登場している。大河ではどんな直虎が描かれるのか、ゲームファンの期待は大きいようだ。

  • 「戦国BASARA4」の井伊直虎(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
    「戦国BASARA4」の井伊直虎(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

NHKは篤姫の2匹めのドジョウを狙い過ぎてるよ

   直虎はどんな経歴の人物なのか、NHKの公式サイトではこう説明している。500年前の歴史的人物で、遠江(静岡県)の井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれ、家を継ぐために幼くして分家の嫡男・亀之丞と婚約したが9歳の亀之丞は命を狙われて逃げ、消息が途絶えてしまう。直虎は出家し、戻ってきた亀之丞は井伊家を継ぐために別の娘と結婚したが、父・直盛と亀之丞は殺されてしまう。井伊家の男は2歳の虎松(後の井伊直正)を残すだけになった。直虎は虎松の後見人として城主になるとともに母となって虎松を育てる、という流れになる。そしてドラマでは「中小企業を急に継ぐことになってしまった若き女社長がいかに会社経営に取り組むか」という身近なことと、「大国に囲まれた小国がどう生き残りを図るのか」という世界規模のテーマが同居することになるのだそうだ。主演はNHKドラマ初出演の柴咲コウさん(34)が務める。

   こうした発表があった2015年8月25日、ネット上には「直虎って誰?」といった発言とともにNHK大河ドラマに対する批判が多数出ることになった。現在放送中の大河ドラマ「花燃ゆ」も女性が主人公で、吉田松陰の妹というあまり馴染みのない人物。視聴率が低迷していて、何の反省もなく同じ轍を踏むつもりか、という意見が出ており、

「今回の花燃ゆ同様、コケるだろうね。なんかもうNHKは篤姫の2匹めのドジョウを狙い過ぎてるよ」
「どうしても女性を主役にしたくて足りない知恵を絞った結果、探り当てたのだろうけど、歴史マニアにしか知られていない超マイナーな人物とは」
「直虎は地元でも誰?って反応だから大河にする意味ない」

などといった書き込が目立った。ところが、ネットの一部で「スゲー楽しみ!!」といった歓喜の声が挙がっていたのだ。それは誰なのかといえば、ゲームプレイヤーたちだった。

「柴咲コウならBASARAの直虎の方が近い感じがする」

   実は、直虎は戦国時代を扱ったゲームに度々登場している。歴史上の人物の中で女性武将として登場させるには打って付けの「素材」だからだ。代表的なものにカプコンの大ヒットアクションゲームシリーズ「戦国BASARA」、コーエーテクモゲームスの「戦国無双」シリーズがある。この2つのゲームシリーズがいかに有名かといえば、グーグルなどで「井伊直虎」を検索するとトップに出て来る画像はこれらのゲームキャラだ。

「ゲーム好きの俺には嬉しい大河」
「直虎ってほんとに女だったのか。無双の改変だと思ってた」
「柴咲コウならBASARAの直虎の方が近い感じがする」

などと盛り上がっている。

   直虎に関しては残っている資料も少なく、肖像画も見つかっていないということから、ゲームでは自由自在にキャラが作られている。「戦国BASARA」では2014年1月発売のPS3用ソフト「戦国BASARA4」から登場し、炎の出る巨剣を振り回して敵を薙ぎ払う。男性に対し強い対抗心を持っていて、ゲーム中では敵の武将を罵倒したりする。許婚に逃げられた過去が彼女をそうさせているものであり、特に武田信玄やその配下を強烈に敵視している。

「これよりは、乙女が強く生きる時代!。世の男共、覚悟しておけッ!」

などとアピールしている。

   「戦国無双」では12年9月発売の任天堂 3DS用ソフト「戦国無双Chronicle 2 nd」から登場した。身長は180センチあり、豊満なボディを持つ。性格は非常に恥ずかしがりでまるでアイドルのような声や仕草をする。「キャバ嬢のようだ」と評するファンもいる。武器は使わずキックといった体術で相手を倒す。

   NHKがどんな直虎を柴咲さんに演じさせるのかは今のところは分からないが、「ゲームの実写化」に期待するファンがいることもまた確かなのだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中