AKB元3位「麻里子さま」も「あの人は今」状態 久々の話題が電動自転車で「転倒流血捻挫」

印刷

   AKB48を2013年7月に「卒業」したタレントの篠田麻里子さん(29)の話題が、久々に芸能メディアを賑わせている。今回の話題は、人生で初めて乗った電動自転車で転んでケガをした、というもの。

   最後に篠田さんの活動がスポーツ紙の紙面で見出しになったのは15年9月下旬で、かなり少々「ご無沙汰」だ。舞台挨拶の少し前にはBSの番組で交際相手がいることを明かしたが、ほとんど話題にならなかった。かつてはAKB48の選抜総選挙で3位にまでランクインした「麻里子さま」も、「卒業」から2年が経って注目度が下がり、メディアへの露出にも苦労している様子がうかがえる。

  • AKB時代の方が世間の関心は高かった(2012年11月撮影)
    AKB時代の方が世間の関心は高かった(2012年11月撮影)

「彼氏もつくれてね!」と煽られて「できましたね」とアッサリ

   篠田さんは15年10月13日、人生初の電動自転車で負傷した様子を

「ウキウキで乗ったら坂道転倒流血捻挫しました(笑)どんだけw」
「めっちゃトレーニングしたあとに、サドルを足がつかないくらいに高くしてトレーニングがてら漕ごうとしたら転倒ついた足がグキッてなった 恥ずかしくて立てなかったw」

とツイッターで報告した。篠田さんにとっては必ずしも良い話題ではないが、多くの芸能メディアが取り上げたという点では「朗報」だった。

   篠田さんは6月6日のBS日テレで放送された「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」で、AKB卒業後は「プライベートが増えた」と語る中で、「彼氏もつくれてね!」などと司会のおぎやはぎの2人から煽られると、あっさりと「できましたね」と告白。おぎやはぎは「軽く言っちゃったね!」と驚いたが、篠田さんの反応は、「いや、色々と...」と、あっさりとしたものだった。

   AKB時代なら一大事だが、BS番組での発言だったせいなのか、メディアはほぼ「スルー」。最後に篠田さんがスポーツ紙紙面の見出しを飾ったのは、9月下旬の「ペットの王国 ワンだランド」(ABC=テレビ朝日系)でテーマソングを担当することが決まったことを報じる記事だ。

ネット上の「関心度」はかつての5分の1

   ネット上の関心度も減少傾向だ。「グーグルトレンド」で「篠田麻里子」というキーワードで検索された回数の推移を調べると、ここ5年ほどで最も多く検索された時期は12年6月。選抜総選挙で5位にランクインした際に後輩に対して「潰すつもりで来てください」などと挑発した時期だ。この12年6月を100とすると、次に多いのが「卒業」を発表した13年6月で87だった。その後急激に減少し13年11月には32にまで下がったが、14年1月には59にまで回復。この回復の原因は不明だが、その後緩やかに減少を続け、ここ数ヶ月は20程度で推移している。


(2016年6月18日1時20分追記)

   記事掲載時点で「最後に篠田さんがスポーツ紙紙面の見出しを飾ったのは7月下旬」としていましたが、正しくは「9月下旬」でした。訂正します。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中