1万6千円!五郎丸「ファン夕食会」に殺到する人たち 主催者が説明する料金設定の根拠

印刷

   ラグビー日本代表の五郎丸歩選手(29)が東京都内のホテルで夕食付交流会をすることになり、その価格を巡ってネット上で話題になっている。まるでタレントのディナーショーみたいだというのだ。

「大きく言えばディナーショーかもしれませんが、現役選手ですのでイメージが違います。こちらでは、交流会とかトークイベントと呼んでおり、ディナーショーという伝え方はしていないです」
  • 芸能人と並んで五郎丸選手が
    芸能人と並んで五郎丸選手が

小学生も9000円の「お子様ランチ」

   2015年12月20日夕に交流会が開かれるホテル椿山荘東京では、営業企画課の担当者がこう話す。

   ホームページ上の案内や報道によると、「スクラムトークの夕べ」の交流会で、五郎丸選手は、話題を集めたラグビーW杯のことや豪レッズでプレーする抱負などをファンらの前で話す。続いて、質問やふれあいのコーナーが設けられ、直筆サイン入りグッズもプレゼントされるそうだ。トーク前には、和食の「箱盛り御膳」や小学生は「お子様ランチ」が振る舞われる。

   ネット上で話題になっているのは、交流会の参加費だ。

   税込みで1人1万6000円、小学生は9000円となっており、スポーツ選手のファンミーティングにしては高すぎるのではないかというわけだ。「ディナーショーみたいな値段」「さすがにこれは少し引いた」「小学生はもうちょっと安くしてあげても...」といった声が相次いでいる。

   一方で、結婚式場にもなっているホテルの料理が付くだけに、参加費に理解を示す声も多い。「ディナーショーみたいなもんなんでしょ?」「まあ相場と言えば相場かな」「プロなんだし儲けれる時に儲けて良いだろ」などと書き込まれていた。

   椿山荘東京の担当者は、ホテルが交流会を主催するとしたうえで、ネット上で参加費が賛否両論になっていることについて、次のように説明する。

「料金的にギリギリの設定でやっている」

「もちろんビジネスが大前提になっていますが、ラグビー人気を盛り上げることにも気を遣っています。そんな中で値段を上げても仕方がないと考えましたので、料金的にギリギリの設定でやっているんですよ」

   8月24日夕に椿山荘東京で行われた「さかなクン」のトークショーでは、大人6500円、小学生4200円と安くなっていたが、これは夕食がコストの低いブッフェ方式だったほか、ホテルの60周年記念をPRするイベントになっていたからだという。

   ホテルでは、仕事として来てもらうので、五郎丸歩選手には謝礼金は出すとした。ただ、交流会は、五郎丸選手側から提案されたものではなく、出演者をやり繰りするキャスティング会社が企画したとしている。

   交流会の予約は、11月17日の朝から受け付けるが、報道後の10日夕から、ホテルには電話での問い合わせが相次いでいる。翌日夕までに数十件あったそうで、特に男性からの電話が多いという。その内容は、「握手できますか」「写真を撮れますか」「どんな衣装で来るのですか」などで、中には、「タックルできますか」という質問まであったそうだ。

   五郎丸選手は、最近タレントのようにメディア露出が多いが、所属のヤマハ発動機やCMなどのマネジメント会社では、「あくまでもラグビー選手であり、タレントとして活動するわけではない」と言っている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中