アップル、iPhoneに有機EL採用か 日経新聞報道

印刷

   米アップルがスマートフォン「iPhone」の表示装置に有機ELパネルを採用した製品を2018年に発売する計画だと、日本経済新聞が2015年11月26日付朝刊で報じた。

   有機ELパネルは発色や省電力に優れ、画面に丸みを持たせるようなフレキシブルな加工ができるメリットがある。日経は、従来どおり液晶を搭載した製品と並行し、派生ブランドを用意するなどして一部iPhoneに採用する案が有力だとしている。

   なお、韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」には2010年の発売以来、有機ELが使用されている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中