エキシビションで恋人と「デレデレ共演」 安藤美姫のサプライズ出演は「公私混同」なのか

印刷

   プロフィギュアスケーターで元世界女王の安藤美姫さん(27)がグランプリファイナル(GPF)のエキシビションにサプライズ出演したことで、批判に晒されている。

   ネット上では、恋人で地元スペインの選手であるハビエル・フェルナンデス選手(24)の意向により急きょ登場したと受け取られ、双方に「公私混同」「軽率」とバッシングが起こっているのだ。

  • エキシビションにサプライズ出演した安藤美姫さん(画像は2013年10月撮影)
    エキシビションにサプライズ出演した安藤美姫さん(画像は2013年10月撮影)

笑いそうになりながら「ミキ・アンドー!」

   エキシビションは、今大会開催地だったスペイン・バルセロナで2015年12月13日に行われた。世界歴代最高得点をたたき出した羽生結弦選手(21)をはじめ、上位入賞者たちが華麗な演技をみせた。

   安藤さんは、サプライズゲストとして登場。背中が大きく開いたセクシーな赤いドレスで情熱的な演技を披露し、会場を沸かせた。突然の出演にファンは大喜びで、本人のツイッターアカウントにも温かなコメントが寄せられている。

   しかしその一方で、批判的な声も相次いでいる。一部メディアが「フェルナンデスに呼び込まれる形で登場」「『大切な人を紹介します』と呼ばれてリンクに上がった」と伝えためか、多くが「ハビエルが彼女枠で推した」「カップルの暴走」と受け取ったようで、

「公私混同も甚だしい」
「軽率すぎて呆れた。二人揃って嫌いになりそう」
「彼女をエキシビションに呼ぶってありなんだ」
「地元だからって私物化しすぎでしょう」

といったコメントがネット上に殺到したのだ。

   実際、登場シーンでは、カップルならではの仲むつまじい様子をうかがわせていた。ゲスト紹介役のフェルナンデス選手が「ミキ・アンドー!」と笑いそうになりながらアナウンスすると、安藤さんも照れ笑いを浮かべてリンクに入っていった。

フェルナンデスはゲスト出演知らず?

   ただ、出演を希望したのは、あくまで大会側だったという。スポニチアネックスの報道によると、安藤さんは数日前からバルセロナ入りしていて、大会組織委員会に招待されたそうだ。

   そもそもフェルナンデス選手は、ゲストが安藤さんであることを知らなかったらしい。演技終了後、会場では「ハビエル自身も知らなかった」という主旨のアナウンスが流れていた。

   事実、フェルナンデス選手は、安藤さんを見た瞬間びっくりしたような表情になり、笑顔のまま数秒間かたまっていた。名前を呼ぶ際に笑いまじりになってしまったのも、そのためだったようだ。

   こうした点を踏まえると、ネット上のバッシングの中には誤解に基づいたものも少なくなさそうだ。

   だが、大会側のオファーだとしても、安藤さんに対しては厳しい声が少なくない。エキシビションには上位入賞者しか出演できないことから、

「いくら招待されたとはいえ、普通の神経なら断る」
「世界女王の実績があると何でも許されると思うのかな」
「引退した選手が関係ない大会のエキシビションに出るのは違和感」

といったコメントも目立っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中