「ネコミミ美少女」に変身して選挙戦勝ち抜く 台湾の女性新総統「萌え力」はすごい

印刷

   近年、日本では鉄道や地方自治体のキャンペーンで見る機会も多くなった「萌えキャラ」。台湾でも総統選挙で圧勝し、史上初の女性総統となる民主進歩党(民進党)主席の蔡英文(ツァイインウェン)氏(59)が自身をモチーフにした萌えキャラを作り、話題となっている。

   クリッとしたつぶらな瞳に、猫の耳を模したようなヘッドホン、ゲームやアニメのファンならどこかで見たことのあるような、親しみやすいデザインだ。日本のネットユーザーは「何故か好感持てる」「日本以上に萌え文化が根付いている」と好意的な反応を寄せる。

  • 日本では「考えられない」…?(画像は3D小英の初登場イベントを報じるニュース番組のスクリーンショット)
    日本では「考えられない」…?(画像は3D小英の初登場イベントを報じるニュース番組のスクリーンショット)

「総統選は、世界を萌え力で制覇する」

   蔡氏は2015年2月に総統選挙への立候補を表明し、馬英九政権が進めた外交、経済政策に失望する有権者の支持を集めた。そして16年1月16日投開票された総統選では、与党・国民党の朱立倫(ジューリールン)氏(54)を破り、見事「政権交代」を成し遂げた。

   そんな蔡氏の選挙戦略で注目されたのが、萌えキャラ「3D小英」を使ったPRだ。他でもない自身がモデルとなった美少女キャラクターで、招き猫のように手首を下へ曲げたポーズが特徴だ。

   初登場は15年12月の初め。3D小英のコスプレをした若い女性が司会のイベントで、本人立会いのもと、お披露目された。少女のようなそのデザインには、日本のサブカルチャー作品の影響が強く感じられる。実際、イベントの途中に出席者がドラえもんや人気作品「ONE PIECE」の主人公・ルフィに言及する場面もあった。

   蔡陣営の萌えキャラ戦法はここから多方面に展開される。3D小英が歩いたり、空を飛んだりするプロモーションビデオ(PV)を制作し、台北市に3D小英のグッズ専門店をオープンさせた。

   選挙戦に直接は無関係ながら、日本人へのアピールも忘れていない。民進党が15年12月11日、前出のPVを動画サイト「ニコニコ動画」へ投稿している。紹介文のコーナーで「前代未聞 超カワイイ政治力が襲来!」「総統選は、世界を萌え力で制覇すると宣言します!」と力強く日本語で宣伝した。

「日本以上に萌え文化が根付いている」と驚嘆

   宣伝の甲斐あり、動画は16年1月18日18時までに3万5000回再生され、1500近くものコメントが集まっている。

   立候補者が「萌えキャラ」となって有権者にアピールする――。およそ日本では考えられない選挙の形に、日本のネットユーザーは、

「何故か好感持てる」
「日本以上に萌え文化が根付いている」
「普通によく出来てる...」

と驚き、喜びの声を寄せている。

   選挙にまで萌えキャラを取り入れてしまった台湾だが、こうした動きを生む「素地」はすでにあった。

   2014年、高雄市の市営地下鉄「高雄捷運(KMRT)」がマナー啓発キャンペーンのため、日本の美少女アニメを意識したような公式キャラクター「小穹(シャオチョン)」を作った。黒いロングヘアと白、水色の制服という「清楚」なイメージが人気を呼び、日本でも「進め!高捷少女」(GA文庫)としてライトノベル化されている。

   また、2010年にはマイクロソフトの台湾法人が、新しく売り出すソフトを「藍澤光(あいざわ・ひかる)」の名で萌えキャラ化し、キャンペーンサイトを立ち上げるといった具合だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中