日本からの訪韓客200万人下回る 関係悪化など影響

印刷

   韓国を観光などで訪れた日本人は、2015年は前年より19.4%減少して183万人に落ち込んだことが分かった。韓国観光公社が16年1月19日に発表した。

   その理由としては、日韓関係悪化のほか、円安やMERS流行などの影響とみられている。2ケタの減少幅は3年連続で、200万人を下回ったのは03年以来となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中