33歳深田恭子がネットで再沸騰 「なんで昔よりかわいくなってんだよ」

印刷

   女優、深田恭子さんの人気が再沸騰中だ。主演ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)が放送されるたび、インターネット上で「可愛すぎる!」と反響を呼んでいる。

   15歳で女優デビューした深キョンも、気づけば33歳。だが、三十路を超えても変わらぬ可愛さに、久々にその姿を見た人たちからは驚きの声が相次いでいる。

  • 「アラサーダメ女」役で注目集める深田恭子さん(写真は2015年4月撮影)
    「アラサーダメ女」役で注目集める深田恭子さん(写真は2015年4月撮影)

「とても30代とは思えない」「ノックアウトされた」

   中原アヤさんの人気マンガを原作にした「ダメ恋」は、深田さん演じる主人公の柴田ミチコとディーン・フジオカさん演じるドSな元上司、黒沢歩が繰り広げるラブコメディだ。

   ミチコは職もお金も彼氏もなく、それでいて貢ぎ体質という「アラサーダメ女」。なんとも残念な役どころでありながら、ネット上では2016年1月12日の放送開始以来、深田さんの評価が急上昇している。

   大人の女性としての魅力を秘めつつ、33歳とは思えぬ可愛らしい外見が見直されているようで、ツイッター等には

「深キョン久々にみたけど最高可愛い」
「深キョンあの顔で33歳...」
「可愛すぎる。とても30代とは思えない」
「ノックアウトされた。高校生の頃は興味なかったのに」

といった反応が続々と寄せられている。中には、

「なんで深キョン昔よりかわいくなってんだよ!!!!!」
「他の女優は劣化してくなかでなんで進化してんだよ」

と、年を重ねたことでバージョンアップしているとの指摘も少なくない。

スッピンシーンでも「肌きれいすぎ...」

   21日には「ホリエモン」こと堀江貴文さんも「深田恭子は若い頃よりいまの方が綺麗になったと正直思う」とツイート。ツイッターのトレンドに「深キョン」の名前が入ったことに、「まさか2016年に深キョンがトレンド入りしてる光景を見るなんて」と感慨にふけるファンもいる。

   深田さんにとって同作は、2015年の連続ドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)以来、約1年ぶりの出演作。ドラマ自体はこれまでもコンスタントに出続けてきたが、ここ数年は真面目な役どころが目立っていた。

   ところが今回演じているミチコは、かねてからのほんわかしたイメージとマッチする可愛らしいキャラクターだ。加えて、お肌は相変わらずツルツル。ほぼスッピンのシーンがあった第2話では、ネット上でも「肌きれいすぎ...」とため息が漏れていた。

   相変わらずの「かわいい深キョン像」が久々に楽しめるとして、視聴者を虜にしているようだ。

   初回視聴率は9.0%(関東地区/ビデオリサーチ調べ)と、同クールのドラマの中ではそれほど高くないスタートだったが、ネット上に溢れる深キョンコールで視聴率アップにつながるか。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中