菅官房長官、「過去最高の企業収益を踏まえた賃上げ実現を期待」

印刷

   菅義偉官房長官は2016年2月24日午前の記者会見で、16年春の労使交渉について、経団連がまとめた方針「経営労働政策委員会報告」(経労委報告)を踏まえて

「そうした方針のもとに今年の春闘において、過去最高の企業収益を踏まえた賃上げをしっかり実現するように期待したい」

と話した。三井住友銀行の労組がマイナス金利による収益悪化を懸念し、3年ぶりにベア要求を見送る方針を固めたことに関する質問に答えた。三井住友銀行については、

「個別企業の経営方針に政府としてコメントすることは控えたい」

と述べるにとどめた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中