岡本夏生「失うものなど、何もない」 ブログで「誰にも邪魔されることなく真実を伝える」宣言

印刷

   タレントの岡本夏生さん(50)が2016年4月29日にブログを更新し、「失うものなど、何もない」など現在の心境を吐露した。

   今の自分は毎日がゴールデンウィーク(GW)のようなもの。しかし失業中の今が50年の人生で一番忙しい、などと綴り、5月2日と7日にテレビではない場所で「真実を語る」とした。いったい何を話すのだろうか。

  • 「待ってろ!!真実は、いつだって 一つ」5月2日と7日に何が起きるのか?(写真は岡本夏生さんのブログのスクリーンショット)
    「待ってろ!!真実は、いつだって 一つ」5月2日と7日に何が起きるのか?(写真は岡本夏生さんのブログのスクリーンショット)

「5時に夢中!」の降板騒動を暴露するつもりなのか?

   岡本さんはブログで、世の中はGWで浮き足立っているけれども、自分には何の関係もない。それは自分が失業中であり、毎日がGWのようなものだからだ、と書いた。しかしなぜか今は、50年生きてきたうちで一番忙しいのだという。それには理由があって、5月2日と7日に何かをやらかすつもりだからだそうだ。岡本さんは、

「ガチンコで ノーカットで 俺の口から 真実を伝えるぜ 誰に邪魔される、こともなく 編集される、ことも、ない スポンサーありきの、テレビの世界では、聞けない話の、オンパレードだよ」

そして、

「今の、俺に、失うものなど、何もないんだよ 待ってろ!!真実は、いつだって 一つ」

と結んだ。何をするのかは分からないが、何やら本気ムードになっているようだ。

   岡本さんは、情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)を16年3月29日で「電撃降板」してから予定していたイベントを欠席するなど「音信不通騒ぎ」が取り沙汰され、4月14日放送の情報番組「ミヤネ屋」(読売テレビ)では録画出演し、テレビからの「引退」を示唆する発言をした。その後はブログの更新を続けていて、19日は熊本地震被災者向けの募金活動を始めるなどと宣言し、話題になった。

   5月2日と7日には、いったい何が語られるのか。ネット上では「5時に夢中!」の降板騒動の真実なのではないか、などといった憶測が出ている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中