東葛西のアパートで2人死亡 隣人を射殺して自殺?

印刷

   東京都江戸川区東葛西のアパートに住む70代の男性を名乗る人物から「男を拳銃で撃った。これから自分も頭を撃つ」などと110番通報が2016年5月19日午前2時45分ごろにあった。警察が駆け付けたところ、通報した男性は頭から血を流して倒れており、近くで拳銃のようなものが見つかった。アパートの2階では50代とみられる男性の住人が頭から血を流し倒れていた。いずれも死亡が確認された。

   報道によると、2人はアパートの1階と2階の住人で、いずれも1人暮らし。15年12月から2人の間にトラブルがあり、足音など生活音に関する苦情が複数回に渡り警視庁に寄せられていたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中