100円朝食で「早慶戦」勃発 やっぱり「慶應は豪華」?

印刷

   「早稲田と慶應、どっちの『100円朝食』が好み?」――。ここ最近、全国各地の大学で導入の動きが広まっている「お得な朝食サービス」をめぐり、インターネット上で意外な「早慶戦」が勃発している。

   ツイッターやネット掲示板には、「慶應さんは豪華」「個人的には早稲田が一番」といった意見が飛び交う。本物の早慶戦さながら、両大の学生が「学食」について熱い火花を散らしているのだ。

  • 学食メニューで「早慶戦」 画像は早稲田の100円朝食(村長 @sonch0さん提供)
    学食メニューで「早慶戦」 画像は早稲田の100円朝食(村長 @sonch0さん提供)
  • 慶應の方が「豪華」との声も出ているが・・・(村長 @sonch0さん提供)
    慶應の方が「豪華」との声も出ているが・・・(村長 @sonch0さん提供)

早稲田は「煮魚にひじきの煮付け」

   早稲田と慶應の「100円朝食」が大きな注目を集めることになったのは、ある早大生が2016年6月16日にツイッターへ投稿した、2枚の画像が発端だ。両大学が期間限定で提供している100円の朝定食の写真を並べたもので、投稿した早大生は、慶應の学食が「うらやましい」とも漏らしている。

   投稿された2枚の画像を見比べると、確かに慶應の方が「豪華」なように見える。早稲田の定食は、煮魚とひじきの煮付けがメインで、これに白飯と味噌汁が付くといったシンプルな構成。一方、慶應の定食は、肉じゃが・コロッケという2つの主菜に、「ご飯のおとも」として生卵と海苔を用意。加えて、デザートとしてフルーツポンチまで付いてくる。

   早慶の学食を並べたこの投稿は、17日12時時点で2500回以上リツイート(拡散)されるなど、大学生を中心に大きな話題を集めた。ツイッターやネット掲示板には、

「さすが慶應さんは豪華ですね...」
「慶應100円朝食>>>>>>早稲田100円朝食」
「個人的には早稲田が一番かな。慶應はゴチャゴチャある割に栄養バランス今一っぽい」

などと様々な反応が相次いで上がっている。

他大学の100円朝食も続々アップ

   さらにネット上では、今回の投稿をきっかけに、「青山学院おいときますね」「ウチの大学はパン」などと、自分が通っている大学の「100円朝食」の画像を投稿するユーザーも出ていた。少なくとも10以上の大学のメニューが投稿されており、ちょっとした「大学『100円朝食』名鑑」といった様相になっている。

   なお、全国各地の学食を年間で100回以上訪問しているという早大サークル『学食研究会』が15年8月、地域情報サイト「Jタウンネット」上で発表したランキングによれば、早慶の学食はともに「ランク外」。1位は東洋大学白山キャンパスの学食で、東京六大学でトップテン入りしたのは東大と明治大、立教大の3校だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中