オーストラリア初の慰安婦像が除幕式 日系団体からは設置に反対の声

印刷

   オーストラリアで初めてとなる慰安婦像が韓国系グループの手でシドニー郊外の韓人会館に設置され、2016年8月6日に現地で除幕式が行われた。

   除幕式は、韓国の元慰安婦(89)を招いて開かれ、地元の放送では、慰安婦の仕事を強制され日本兵に何度も強姦されたなどと紹介した、という。慰安婦像は今後、近くの教会に移設される予定だが、日系の市民団体からは「人種差別につながる」と反対の声が出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中