24時間テレビでドラマ「代役」お見事 男をあげたNEWS小山に高畑裕太は何思う

印刷

   2016年8月27日夕方から始まった第39回「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。出演予定だった俳優の高畑裕太容疑者(22)が23日に逮捕されたことを受けて、急きょ一部取り直しが発表されたスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」が21時過ぎから放送された。

   高畑容疑者の代役をアイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎さん(32)が引き受け、放送2日前というシビアなスケジュールの中取り直しが行われた。放送後、ネットなどでは小山さんへの賞賛の声が相次いでいる。

  • 小山さんの代役に賞賛集まる(画像は24時間テレビ公式HP)
    小山さんの代役に賞賛集まる(画像は24時間テレビ公式HP)

「メンバーが困っていたらメンバーが助けるのが当たり前」

   高畑容疑者は、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」や「NEWS」のメンバーとともに番組のパーソナリティを務めるほか、様々なプログラムに登場する予定だった。逮捕報道後、特に注目されたのが、スペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」の出演だ。

   34歳で両目を失明した中学校教師が再び教壇に立つために奮闘する姿を描くドラマで、主演を「NEWS」の加藤シゲアキさん(29)が務めた。高畑容疑者は当初、主人公のリハビリ支援員「榊京太」役を演じる予定だった。日テレは8月24日に、高畑容疑者の代役として、「NEWS」の小山さんを立て、高畑容疑者が出演したシーンを撮りなおすと発表した。

   放送2日前の再収録とあって、ツイッターなどではドラマの内容や小山さんの負担を心配する声が相次いだ。小山さん本人は26日に日本テレビ系の情報番組「ZIP!」にゲスト出演し、代役を引き受けたことについて

「時間がない中でスタッフの皆さんと一丸となって、良い作品づくりに取り組んでいるところです」
「メンバーが困っていたらメンバーが助けるのは当たり前のことなので。なんとか明日の放送までに間に合いたいなと思います」

などとコメントしていた。

登場時間約5分、ほぼ加藤さんと2人のシーン

   小山さんは、ドラマ本編開始から1時間10分ほどたち、物語が中盤に差し掛かったところで登場。加藤さん演じる主人公の初めてのリハビリをサポートする支援員役として、厳しくもあたたかく主人公を導く姿を熱演した。小山さんによるリハビリのシーンは5分ほどで、加藤さんとの2人きりの映像がほとんどだった。

   小山さんが登場すると、ネットなどでは

「1日2日で覚えて小山凄いな」
「なかなか似合ってるんやけど。取り直したって言ってたのに凄い!」
「小山君がセリフで『ここまでよく頑張りましたね!』って言った瞬間に『お前がな!!』としか思えなかった件」

といった賞賛の声が相次いだ。また

「改めて高畑裕太の犯した罪は大きい」
「高畑さんはこの取り直しされたドラマをみて、色々と考えなければいけない気がする」

という高畑容疑者に対する厳しい意見も見られた。

   ドラマ終了後、小山さんは加藤さんと並んで生出演。加藤さんはドラマ制作に関する感想を述べたが、小山さんは特に発言しなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中