小池知事、都知事選の「秘話」公開 野田聖子氏が「手伝ってくれていた」

印刷

   東京都の小池百合子知事は2016年9月2日、先の都知事選で自民党の野田聖子・元総務会長が「手伝ってくれていた」と明かした。野田氏のパーティーで述べたもので、産経新聞や朝日新聞が3日付朝刊で報じた。

   7月にあった都知事選では、自民党都連は、推薦した増田寛也・元総務相以外の候補を応援した議員は、親族を含めて除名などの処分を検討する方針を示していた。小池知事は、今回の野田氏のパーティーで、野田氏の地元・岐阜から「指令が飛んだ」と表現し、都知事選の際の支援要請先などについて、野田氏から助言を受けていたことを明かした。朝日記事などによると、小池知事が「(野田氏は)処分対象ではないかと思っていたが」と話すと、会場からは笑いがもれたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中