自民都連、小池氏応援の区議7人に離党勧告

印刷

   自民党東京都連は2016年7月の都知事選で小池知事を応援した豊島区と練馬区の区議7人を離党勧告処分とすることを9月16日、決めた。

   10月末までに離党を求める内容だが、従わない場合は除名処分もあり得るという。同じく党の方針に背いて小池氏を応援した若狭勝衆議院議員については、党本部の二階幹事長が口頭で厳重注意をしている。

   小池知事が抜けた衆院東京10区の補欠選挙は、10月11日告示、23日投開票を予定している。

インヴァスト証券

   仕事をしている人なら、自身の「買いたい」「売りたい」タイミングで取引できるとは限らないし、初心者の「なんとなく」の感覚では痛い目をみるのがオチだろう。そうしたなか、外国証拠金取引(FX)取引の初心者でも「おまかせ」できる、自動売買(システムトレード)の新サービス「フルオート」が誕生し、話題になっている。続きを読む

PR 2016/9/16

マロン部

   続きを読む

PR 2016/9/7

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中