ファンクラブ除名は「社会的制裁」 福山雅治宅「侵入」事件の判決理由が話題

印刷

   歌手で俳優の福山雅治さんの自宅マンションへ侵入した罪に問われた、マンションの元コンシェルジュの女(48)に、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が下った。

   裁判結果がテレビニュースなどで報じられると、ツイッターでは、裁判官が述べた判決理由のうち、「(福山さんの)ファンクラブを除名されるなど社会的制裁も受けている」という部分に注目が集まった。ファンクラブにそんな「社会的ステータス」があったとは!と驚いている人も相当数いるようだ。

  • 裁判官が述べた判決理由に注目が集まった。
    裁判官が述べた判決理由に注目が集まった。

被告は「出待ち」するほどのファンだった

   東京地裁(佐々木一夫裁判官)は2016年9月28日、福山・吹石一恵さん夫妻の住む部屋へ合鍵を使って侵入した住居侵入の罪で、宮本万里子被告に執行猶予つきの有罪判決を言い渡した。福山さんらが住むマンションのコンシェルジュという立場を悪用した犯行だと指摘する一方、被告は反省し、勤務先から解雇され、

「ファンクラブを除名されるなど社会的制裁も受けている」

などと、「懲役1年、執行猶予3年」の判決理由を説明した。宮本被告は、2011年に福山さんのファンクラブに入会、テレビ局などで、いわゆる「出待ち(目的の著名人を施設の出入り口で待ち受ける)」を何度もするほどの熱烈なファンだった。

   判決当日に放送されたNHKやTBS系ニュースなどが「ファンクラブ~」のくだりも含めて裁判結果を報じると、ツイッターでは、社会的制裁の文脈でファンクラブ除名の話が出てきたことへの驚きや、軽い違和感を表明する声が相次いだ。

「芸能人のファンクラブに裁判所が認めるほどの社会的ステータスがあったとは」
「社会的制裁と認められるんだ...」
「ファンクラブ除名って社会的制裁なんか。(笑)」
「社会的制裁なの??笑」

といった具合だ。さらにはもっと強く、

「え?どこが??」
「社会的制裁じゃないと思うよ」

と、裁判所の認定に否定的な声もあった。

「これ以上の制裁はない」の声も

   ただ、中には、一般的にはファンクラブ除名が社会的制裁になるかどうかは議論がありそうだ、とことわった上で、

「ファン目線でいえば、これ(編注:ファンクラブ除名)以上の制裁はないと私は思う」

と判決に理解を示す人もいた。

   9月8日の初公判では、福山さんが、事件の影響で以前と同じ生活を送れなくなり、「懲役刑を受けてほしい」と希望している、などとする内容の供述調書が朗読された。一方、宮本被告は起訴内容を認め、「申し訳ない」と涙ながらに謝罪していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中