小池知事が所信表明演説 「盛り土」問題で「都政は都民の信頼を失った」

印刷

   東京都議会の定例会が2016年9月28日午後開会し、小池百合子知事が就任から初めての所信表明演説に臨んだ。豊洲市場(江東区)の建物の下に盛り土がなかった問題では、「都政は都民の信頼を失った」と指摘。原因究明を急ぐ姿勢を強調した。

   定例会の会期は10月13日までの16日間。豊洲問題以外には、待機児童解消に向けた補正予算案や、知事の給与を半減する条例案などが審議される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中