SMAPファンがテレ朝会長に感謝 「よくぞ言ってくださいました」

印刷

   SMAPの解散騒動をめぐり、テレビ朝日の早河洋会長兼CEO(72)が定例会見で口にしたという発言が注目を集めている。

   SMAPメンバーが出演する番組について継続の意向を示したばかりではなく、「スターは古今東西、大衆が決めるもの」と述べ、出演者の起用に事務所の影響力は関係ないともとれる発言だったからだ。所属するジャニーズ事務所寄りの立場を貫いた木村拓哉さん(43)以外のSMAPメンバーは「干される」との観測もあっただけに、早河氏の発言が報じられると、「よくぞ言ってくださいました」といった歓迎の声が相次いでいた。

  • テレビ朝日の早河洋会長の発言が話題だ(写真はテレビ朝日)
    テレビ朝日の早河洋会長の発言が話題だ(写真はテレビ朝日)
  • SMAPメンバーの出演番組は継続されるのか
    SMAPメンバーの出演番組は継続されるのか

現状ではタイトル・出演者含めて継続の方向

   早河氏の発言があったのは、2016年9月27日に開いた社長定例会見で、早河氏が社長会見に出席するのは半年ぶり。早河氏は、香取慎吾さん(39)出演の「SmaSTATION!」と、草なぎ剛さん(42)出演の「『ぷっ』すま」について、タイトルについては年度が変わるころに事務所と協議するとしながらも、現状では出演者を含めて継続する意向を示した。スポーツ報知(電子版、27日)によると、「(芸能)事務所の影響力は大きいのか」と質問があったのに対して、早河氏は

「事務所の力があるというより、タレント、アーティストは視聴者の支持がないと活躍できない」
    「皆さんが(芸能)事務所をあまり良く思っていなく、テレビの世界を後退させているように指摘するのは違う。スターは古今東西、大衆が決めるもの。それが全て。事務所の影響力で右往左往しているように見られるのは、ちょっと残念です」

などと述べたという。

「ジャニーズ事務所も、数ある芸能プロのひとつに過ぎない」

とも取れる発言で、ツイッター上では

「よくぞ言ってくださいました」
    「流れが変わってきた?」
    「テレ朝会長の言葉を皮切りに他局も追随してほしい」
    「男前すぎて涙が出る!」

などと歓迎の声が相次いだ。

TBSも「不自由など感じている点はない」

   一方、TBSは、SMAPメンバーが出演する番組としては、中居正広さん(44)が司会を務める「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」、「Momm!!」、稲垣吾郎さん(42)の「ゴロウ・デラックス」の3本を放送しており、いずれも秋以降の継続が決まっている。

   スポーツ報知によると、TBSの9月28日の記者会見で、ジャニーズ事務所の所属タレントを起用するにあたって

「不自由を感じることは?」

という質問が出たが、佐々木卓常務は

「事務所はパートナーであり、仲間。不自由など感じている点はない」

と答えたという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中