「ワンピース」主題歌の元ボーカル逮捕 「まさか...」有名バンド連想し、ネット騒然

印刷

   大人気アニメ「ワンピース」主題歌の元ボーカルが逮捕され、そのニュースがテレビや新聞で大々的に報じられると、ファンはそれぞれの思い出の曲から「まさかMr.Children?」「きただにひろし?」などと、ネット上は騒然となった。

   しかし、「野畑慎容疑者」という名前を見て、「誰だか分からない」という声が続出した。容疑は同居していた友人のギター2本を盗み質に入れたこと。「あまりにしょぼい内容」だとして、「落ちぶれたミュージシャンの末路か」などといった声が漏れた。野畑容疑者はミュージシャンとしての再起を図るとして2016年4月にツイッターを始めたが、フォロアーは11月17日現在で199人だ。

  • アニメ『ワンピース』の主題歌の元ボーカル
    アニメ『ワンピース』の主題歌の元ボーカル

「競馬に使うお金欲しさにやってしまった」

   野畑容疑者(34)は芸能界デビューを目指し北海道から上京し、エイベックスグループの芸能事務所LDHが運営するダンス&ボーカルスクール「EXPG東京校」に入学し、06年にEXILEの新ボーカルを選ぶコンテスト「VOCAL BATTLE AUDITION」に出場した。2次審査で落ちたものの才能が認められLDHに所属し、09年に結成したバンド「The ROOTLESS(ルートレス)」のボーカルとして10年10月にテレビアニメ「ONE PIECE」主題歌の「One day」でメジャーデビューを果たした。

   ワンピースファンには好評だったが、10年10月度の月間オリコンランキングは12位とふるわなかったせいか、セカンドシングル発売までに1年近く間が開いた。このセカンドシングルを最後に13年1月にLDHを去ることになる。ライブを無断で休むなど素行の悪さから解雇されたという報道もある。バンドは続けていたが15年12月に解散した。

   野畑容疑者逮捕に関する各メディアの報道によれば、バンド解散後にミュージシャンとして再起させるため、30代の会社員が都内の自宅に同居させ面倒を見ていた際の犯行だった。野畑容疑者は再起をめざし、16年4月2日にツイッターを開設し、

「アニメ ONE PIECE の主題歌等歌ってました」

などと自己紹介していた。作詞・作曲提供以外にもウェディング、バースデー、サプライズのシンガーとしての活動も始めたと報告している。ツイッター開設から一か月半後の5月中旬、同居していた友人のギター2本を盗み質入れし、20万円を手にした。そのカネは競馬に使い全てを失って北海道の姉夫婦の元に逃げる。そこでは建設作業員として働いていたが、友人は裏切りを許せず通報し、11月16日に窃盗の疑いで逮捕されたことが分かった。

「競馬に使うお金欲しさにやってしまった」

と調べに対し答えているという。

「最も好きな主題歌の一つ」と嘆く人も

   ネット上では6年前の主題歌ということもあり、忘れてしまった、知らないという人が多いが、「最も好きな主題歌の一つ」と残念に思っている人もいる。ネット上では、「ワンピース」の主題歌を歌っていなければこれだけ大きなニュースにはならなかっただろう、とし、掲示板では、

「これが落ちぶれたミュージシャンの末路か」
「ワンピースの主題歌という称号を手に入れてたのにな」
「ワンピースの歌を担当したバンドのボーカルのボーカルが 、バンド解散したとはいえプロデューサとかスタジオミュージシャンもなれず、日雇いをしつつ逮捕って夢も希望もないな」

などといったため息が漏れている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中