SKE鎌田菜月「将棋好き」は本当なのか 「二歩」「飛車4枚」ツッコミ続出

印刷

   「将棋好きアイドル」として活躍しているSKE48の鎌田菜月さんの公式グッズに、インターネット上の将棋ファンから「いろいろおかしい」とのツッコミが相次いでいる。

   グッズは、鎌田さんのキャラクターに合わせて「将棋の盤面図」を大きくデザインしたもの。その盤面にある駒の数や置き方が、将棋のルール上「ありえない」状況になっているというのだ。

  • 将棋好きアイドルのグッズにツッコミ続出
    将棋好きアイドルのグッズにツッコミ続出

Tシャツにプリントされた盤面図がおかしい

   いまネット上で「ミスだらけ」との指摘が上がっている鎌田さんのグッズは、2016年11月19日に行われたSKE48のコンサートに合わせて販売されたもの。Tシャツとトートバックの2種類があり、どちらにも同じ盤面図がプリントされている。

   盤面の状況は詳細にイラスト化されており、上部には「五手詰め」の文字もある。将棋好きの鎌田さんならではのデザインなのだが、その盤上をよく見てみると、いたるところに「おかしい部分」があることが分かる。

   まず気付くのは、後手が「二歩」(同じ縦の筋に歩の駒を2枚置く)というルール違反をしている点だ。プリントされた盤面図には「玉将」の前に「歩」の駒が2枚縦に並ぶ形で置かれている。実際の将棋であれば、「二歩」を指した時点で反則負けとなるはずだ。

   盤上のおかしい部分は「二歩」だけでない。本来は、先手後手合わせても2枚しかない「飛車(龍)」の駒が、なぜか盤上に4枚もあり、一方で「角(馬)」の駒が存在しない状態になっているのだ。

   こうした「ミス」に気付いたネット上の将棋ファンからは、

「二歩はあるし、色々突っ込みどころ多いんだが...眠かったのかな...」
「これ将棋知ってる知らない以前にテキトーに作りすぎだろ」
「印刷した人が龍と馬の区別つかんかったんかな」

といったツッコミが相次いだ。

「将棋を知らない方が作ってくださった」

   いったいなぜ、「将棋好きアイドル」の公式グッズにこんなミスが起きてしまったのか。鎌田さん本人は18日のツイッターで、自らが提案したデザインが「スタッフさんにうまく伝わらなかった」ことが原因だと明かしている。

   フォロワーから「二歩」について指摘された鎌田さんは、「把握済みですがどうしようもない状態」と返信。その上で、

「将棋を知らない方が作ってくださったようでね。何度も訂正を入れた末でして...残念ではありますがこれも記念さ」

とミスが起きてしまった理由をファンに説明していた。

   なお、このグッズの盤面については、棋士の大平武洋六段が18日のツイッターで詳しい解説を寄せている。大平六段は、この局面が16年8月に催された『第2期将棋ウォーズ棋神戦』という大会のエキシビションマッチで鎌田さんが指した一局と「似ている」と指摘。

   続けて、「盤面を正確に作るのって結構大変なんですよね」とした上で、

「たぶん、12にいる歩を香車に変えて、その隣の銀を23に動かして、53の駒を馬にして、あと歩の数が合えば、将棋ウォーズで指した局面になるかなと思います」

としていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中