鹿島が年間王者 J1チャンピオンシップ決勝

印刷

   サッカーJ1リーグの年間王者が、鹿島アントラーズに決まった。2016年12月3日、さいたま市の埼玉スタジアムでチャンピオンシップ(CS)決勝の第2戦があり、アントラーズが、年間勝ち点1位の浦和レッズに2対1で勝ち、7季ぶり8回目の年間優勝を果たした。

   第1戦(11月29日)はレッズが勝利しており、両チームは1勝1敗。得失点差でも並んだが、アウェーでの得点数で上回ったアントラーズが王者の座を勝ち取った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中