JR東、亀仙人に弟子入り 謎の「かめはめ波」ポスター登場

印刷

   「DBが教えてくれた」というキャッチコピーに、「かめはめ波」風のポーズを取った中年男性の写真――。JR東日本が制作した、こんな風変りなデザインのポスターが、インターネット上で「なんの広告だ?」などと注目を集めている。

   多く上がっているのは、「DBってドラゴンボールじゃないよな」「意味分からん」といった疑問の声。ポスターには、具体的な企画紹介や「ドラゴンボール」の文字もなく、見ただけでは「何の広告なのかさっぱり判らない」というのだ。

  • JR東日本の「DB」ポスターに「なんの広告なんだ」(2016年12月6日撮影)
    JR東日本の「DB」ポスターに「なんの広告なんだ」(2016年12月6日撮影)
  • 特設サイトを見ても…(12月9日昼時点)
    特設サイトを見ても…(12月9日昼時点)

「ドラゴンボールなのは分かるけど何?」

   東京都内のJR駅構内を中心に、2016年12月1日から張り出されているこのポスター。そのデザインは、ドラゴンボールに登場する必殺技「かめはめ波」を彷彿とさせるポーズを取った中年男性の写真を大きくプリントしたものだ。

   JR駅員とサラリーマン風の男性の2種類があり、それぞれに、

「責任も、正義も、挑戦も、DBが教えてくれた」(駅員版)
    「男の誇りも、夫の覚悟も、父の強さも、DBが教えてくれた」(サラリーマン版)

というコピーが添えられている。また、どちらのポスターにも「2017年1月、JR東日本から、少年だった熱き中年へ」という文章が下部に小さく書かれている。

   だが、ポスターを見て分かる情報はたったこれだけ。いつ、どこで、どのようなキャンペーンが行われるのか――そうした具体的な情報は何も書かれていない。そのため、目撃者からは「意味分からん」「なんの広告なんだ」といった疑問の声がネット上に相次いでいる。

   ただ、ポスターにデザインされた「かめはめ波」風の写真と「DB」という頭文字などの情報から、ツイッターには、

「JR東日本の広告のDBって何?ドラゴンボールなのは分かるけど何?」
    「なんだこれ?JR東日本来年に何をするんだ? DBってドラゴンボールじゃないよな?」
    「なんのティザー? モチーフがドラゴンボールなのはわかるけど...」

などと、人気少年漫画とのコラボ企画を予想する声が数多く出ている。「ティザー(広告)」とは、ある要素を出さないことで、逆に注目を集める手法のことだ。

JR東日本「現時点では、これ以上はお答えできません」

   なお、ポスターには「検索 JR東日本 DB」という案内も掲載されている。だが、この案内の通りに検索してヒットする特設ページには、12月9日昼時点で、

「この冬、オレはオラになる!!!!」

   という言葉が大きく書かれているだけ。このサイトを見ても、現時点では詳しい情報を得ることができない。ただ、「オラ」とはドラゴンボールの主人公、孫悟空が自分の事を指す際によく使う言葉で、やはりドラゴンボールを彷彿とさせる表現になっている。ちなみに、「かめはめ波」は、悟空が師匠の亀仙人から習得した技で、のち、様々なバージョンの広がりを見せる。

   いったい、このポスターは何を告知するために張り出されたものなのか。ポスターを制作したJR東日本東京支社の広報担当者は12月6日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「2017年1月10日から実施する、ドラゴンボールとコラボしたスタンプラリー企画を告知するポスターです。詳細については、特設サイト上で12月中旬以降にお知らせする予定ですので、現時点では、これ以上はお答えできません」

と話していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中