ノーベル賞授賞式、大隅さんにメダル授与 ディランさん欠席

印刷

   2016年のノーベル賞の授賞式が12月11日未明(日本時間)、スウェーデンの首都ストックホルムで開かれ、東京工業大学の大隅良典栄誉教授(71)が生理学・医学賞を受賞した。スウェーデンのカール16世グスタフ国王からメダルと賞状が授与された。

   大隅さんは、細胞の「オートファジー」研究の第一人者。オートファジーとは、飢餓状態の細胞が自らのタンパク質を分解して再利用する自食作用で、このメカニズムを分子レベルで解明したことなどが評価され、生理学・医学賞の授賞が決まった。

   文学賞を受賞した米シンガーソングライターのボブ・ディランさん(75)は授賞式を欠席。代わりに友人で歌手のパティ・スミスさん(69)が登場し、ディラン氏の代表曲「A Hard Rain's A-Gonna Fall(はげしい雨が降る)」を披露した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中