住宅地の聖地巡礼やめて 「この世界の片隅に」監督、異例のお願い

印刷

   話題の劇場版アニメ「この世界の片隅に」の片渕須直監督が「聖地巡礼」への注意喚起を行っている。... ...
[記事に戻る]

001
ファンの皆さまへ 2017/1/10 15:30

その、すばらしい作品を作ってくれた監督に
恩を仇で返すのは、やめてくださいよ!!

今まで聖地巡りがあった場所の住民の皆さんの中で歓迎された声、まったく無かったよね?
てか、苦情だらけ。

だから、迷惑行為はやめてくださいね!!

002
あきちゃん 2017/1/10 15:48

いつからなんだろう?
映画のロケ地やアニメのモデルになった場所を「聖地」と呼んでファンやマニアが訪れるようになったのは。

003
聖地巡礼は 2017/1/10 18:46

今始まった事ではない。大ヒットした映画やドラマのロケ地というのは観光地であろうがなかろうが巡礼者と呼ばれる人達は必ず訪れる。

監督が注意を促す気持ちは理解できるが、君の名はのロケ地も聖地と化し巡礼者が後を絶たない。

モラルを説いても巡礼者と呼ばれる人達はいなくならないと思われるが
もしこの事象を回避したいのであれば、実際には存在しない架空の地を作り上げて映画を制作するしか方法は無いと思われる。

004
ん?ん〜ぅん〜 2017/1/10 23:32

1.地元の観光業者が聖地巡礼をセットアップをしている。
その中の資料には一般住宅の地域も記載されている。
2.行政も聖地巡礼をマップなどを作成している。
3.問題点を整理しなくてはならない。
一般住宅地域への聖地巡礼を自粛せよと言うのが問題だ。
既に解決策は明らかだ。
ファンだけではなく、
行政や旅行業者にも連携を呼びかけて自粛すべきだ。
監督のお立場からするならば、
ファンに呼びかけざるを得ないのだろう。
聖地巡礼ビジネスが、
一過的ではあっても
大きな経済効果を伴う事実を鑑みると
やはり行政のリーダーシップが重要である。
広島市、呉市の連携による。
快適な聖地巡礼の提案に期待したい。
特に情報公開をする場合、
一般住宅が映り込むアングルに関しては
旅行業者や行政がそれを取り上げると、
推奨している誤解を招く。
むしろ撮影自粛ポイント等、
はっきりと禁則事項を記載すべきだ。
個人的には、
DVDが発売になったぐらいに
聖地巡礼をする奥ゆかしさが欲しいと思う。
なぜならばその頃には、
おおよそのルールが出来上がっているからだ。

005
なにが聖地巡礼だ 2017/1/11 12:57

ただのロケ地めぐり観光じゃねえか。

006
隠居 2017/1/11 14:04

>2
アニメ作品の中に実在する建物や橋、駅などを描くこと自体は、以前からあった。
アニメ作品がマンガやジュニア小説原作のものがほとんどになると、すでにそこで実在の地名や建物が使われているもんで、アニメスタッフがそこへロケハンして、名前はひねっているものの、地元の人間が見たら「ああ、あそこだ!」とわかるようになった。
ちなみに「涼宮ハルヒの憂鬱」
では大阪の西宮市界隈が描かれていて、現地に行ってみると、イッパツでそれとわかる場所に出くわす。
おそらくその頃から、舞台となった地への「巡礼」はあったんだろうが、それが大きくクローズアップされたのは、「らき☆すた」の鷲宮神社に大勢の「らき☆すた」
ファンが押しかけたことだろう。
鷲宮神社は「らき☆すた」
を受け入れて盛り上がったもんで、アニメヲタクの中には、こうして巡礼すれば地元の知名度も上がって喜ぶんじゃないか?と勝手に考えている輩もいるような気がするが、そうではないケースもあるんだということは自覚しないと、イタい鉄道ヲタといっしょになってしまう。
あまり調子にのってはいけない。

007
確かに 2017/1/11 14:50

言葉の言い換えですよね。
そう考えれば、
昔からこういったことが行われています。
松尾芭蕉の奥の細道も、
能因法師に西行物語や平家物語の世界への
憧れが動機とも言えます。
実際にそういった縁の場所を回っています。
物語を共有して耽溺する。
そういったことを、
日本人が好きなんでしょう。
だから、
日本語でそういった人たちを
好き者
数寄者
数奇者
と、呼ぶわけです。
いわば、
1億総ヲタクの先駆け。
ヲタクのご先祖様と言うわけですね。

008
君の名は 2017/1/11 15:50

映画の中のいくつかのロケ地には私の地元エリアも含まれますが、劇中の登場人物の立ち位置までが特定できてしまうほど細かく描かれているようなシーンもありますね。昨年から引き続き現在でもほぼ毎日のように巡礼者の溜まり場となってますが 昨年の秋頃に見かけた熱狂的な巡礼カップルさんは映画のワンシーンさながらにポージングをしていました。それを観ていた周囲の巡礼者の中には他人のそういう行為を観て照れてしまったのでしょうか…顔を赤らめている人もいました。
初詣も兼ねてか某神社では大晦日から元旦にかけて、ディープで特有なオーラを発した巡礼者達の長い行列が出来ていた事は言うまでもありません。

009
まぁ、 2017/1/11 23:32

流行りものに、
すぐとびつくんだなぁ。

010
ちょっとなに 2017/1/11 23:37

コンビニ無しで
トイレ無し…

ひとんちの塀やら
家の物陰に
立ちション続出しないでしょうねぇ

ホレ、寒い時期だし。


うーん、じぶんち付近でやられたらキレるなぁ(笑)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中