住宅地の聖地巡礼やめて 「この世界の片隅に」監督、異例のお願い

印刷

   話題の劇場版アニメ「この世界の片隅に」の片渕須直監督が「聖地巡礼」への注意喚起を行っている。

   映画の舞台となった広島市や呉市内の「ロケ地」には多くのファンが訪れているが、一部エリアは道が狭く、一般住宅地にもなっていて、現地ではトラブルなどが心配されているという。監督は「そこは観光地ではないのです」とツイートし、理解を求めている。

  • 配布中のロケ地マップ(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
デザイン 浦谷千恵 監修 片渕須直
    配布中のロケ地マップ(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 デザイン 浦谷千恵 監修 片渕須直
  • 配布中のロケ地マップ(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
デザイン 浦谷千恵 監修 片渕須直
    配布中のロケ地マップ(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 デザイン 浦谷千恵 監修 片渕須直

「そこは観光地ではないのです」

   片渕監督は2017年1月9日、ツイッターで「お願いがあります」と切り出し、「聖地」をめぐる人々に向けたメッセージを連投した。

   現在、広島・呉の両市内では同映画のロケ地マップが配布されている。監督自ら監修しているのだが、作る際には「辰川バス停から先、北條家があると想定されるエリア」はあえて載せなかったという。そこから先は道が狭く、一般住宅地になっているため、住民に迷惑がかかることを危惧したためだ。

   監督はツイッターで

「そうした地域では車がすれ違えない狭い道を辿るしかないのですが、タクシーで乗りつけて来られる例があって危ない、という現地の声もこちらに入っています。また、実際に残る段々畑は実質山地で猪が出るのど危険です」(原文ママ)

と説明する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中