米大リーグ・ロイヤルズのベンチュラ投手が事故死 「私たちは兄弟を失った」

印刷

   米大リーグ・ロイヤルズのヨルダノ・ベンチュラ投手が2017年1月22日(現地時間)、母国のドミニカ共和国で自動車事故に遭い、死亡した。球団が発表した。25歳だった。

   ベンチュラ投手は2013年、メジャーデビュー。2014年に14勝を挙げると、3年連続で2ケタ勝利をマークした。通算成績は38勝31敗、防御率3.89。

   ロイヤルズの公式サイトによると、チームメートのアレックス・ゴードン外野手(32)は「私たちは兄弟を失った」とコメント。レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)も22日、ツイッターで「ベンチュラ亡くなった?本当なんですかね」と書き込み、事故を伝えるスペイン語チャンネルのツイートをリツイートした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中