C-3POは日本人とよく似ている!?  「スター・ウォーズ」新ジェット機お披露目

印刷

   全日空(ANA)は2017年3月20日、スター・ウォーズ・シリーズの人気キャラクター「C-3PO」を描いた国内線向けの「C-3PO ANA JET」(ボーイング777-200型機)を羽田空港内の格納庫で報道陣にお披露目した。ANAが同シリーズをテーマにした飛行機を飛ばすのは4機目。

   発表会には、作品中で「C-3PO」を演じ、歴代シリーズ全8作品の全てに出演していることで知られるアンソニー・ダニエルズさん(71)が登場。機体の前方入口に横にサインし、タラップを降りて報道陣の前に現れた。

  • 「C-3PO ANA JET」を背景に取材に応じるアンソニー・ダニエルズさん。横に並んでいるのが「R2-D2」だ
    「C-3PO ANA JET」を背景に取材に応じるアンソニー・ダニエルズさん。横に並んでいるのが「R2-D2」だ
  • 機体にサインするアンソニー・ダニエルズさん
    機体にサインするアンソニー・ダニエルズさん
  • 左から2番目がアンソニー・ダニエルズさんが演じた「C-3PO」だ
    左から2番目がアンソニー・ダニエルズさんが演じた「C-3PO」だ
  • 機内のヘッドレストカバー、紙コップ、客室乗務員が身につけるCAエプロンが特別デザインになる
    機内のヘッドレストカバー、紙コップ、客室乗務員が身につけるCAエプロンが特別デザインになる

「非常に礼儀正しく、誠実で努力家で...」

   今回お披露目された機体には、「C-3PO」の胴体、首の円盤部分、腹部の配線部分、背中のバッテリーパックなどを機体全体に表現。機内では、座席のヘッドレストカバー、紙コップがオリジナルデザインになり、絵はがきも配られる。客室乗務員(CA)も、オリジナルデザインのエプロンを身につける。

   作品中に登場するロボット「R2-D2」、「C-3PO」と並んで登場したダニエルズさんは、

「『C-3PO』は、この飛行機を見て、とても喜んでいるのではないか。『C-3PO』は、日本人とよく似ているのではないか。非常に礼儀正しく、誠実で努力家で、かわいく、非常にスタイリッシュだ」
「『C-3PO』のこういった性格がすべてデザインに込められている」

と完成度の高さに驚いていた。

初便乗客1人にはサイン入りモデルプレーンも

   今回お披露目された特別塗装機は、3月21日の羽田発鹿児島行き、NH621便で運航を始め、その後国内線の各路線にお目見えする。初便乗客のうち1人にダニエルズさんのサインイ入りのモデルプレーンが贈られる予定だ。

   ANAはすでに、15年10月に「R2-D2」を描いた国際線向け「R2-D2 ANA JET」(ボーイング787-9型機)、15年11月に新キャラクター「BB-8」「R2-D2」を描いた国内線向け「STAR WARS ANA JET」(ボーイング767-300型機)、16年3月に「BB-8」を描いた国際線向け「BB-8 ANA JET」(ボーイング777-300ER型機)を就航させている。国内のお披露目イベントで、作品の出演俳優が登場するのは初めてだ。

   ANAは15年4月から20年3月までスター・ウォーズのブランドをプロモーションに使用できる契約をウォルト・ディズニー・ジャパンと結び、「STAR WARSプロジェクト」を展開している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中