岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち ドナルドは誰の大統領なのか(後編)

印刷

   「プレジデンツ・デー」に、反トランプ派の集会(2017年2月20日)で、堂々と渡り合っていたトランプ派の女子高校生を、テレビ局の女性記者がインタビューしに来た。

   「トランプは自分たちの大統領ではないという人たちがいますが、それについてどう思いますか」と記者が質問する。

「トランプは私たちみんなの大統領です。トランプ氏自身が就任式で、そう言いました」
  • 愛国歌「アメリカ・ザ・ビューティフル」を歌う人たち。大勢の反トランプ派に交じり、
左後方に「BUILD THE WALL」のボードを持ったトランプ派も見える。
    愛国歌「アメリカ・ザ・ビューティフル」を歌う人たち。大勢の反トランプ派に交じり、 左後方に「BUILD THE WALL」のボードを持ったトランプ派も見える。

分裂を引き起こしたのは、トランプ氏ではない

   記者は「本当にみんなの大統領だと思っているのですか。トランプ氏が人々の対立を深めることばかり言っているとは、思わないのですか」と聞く。

   高校生は「アメリカはこんなに分裂してしまいました。あと一歩で内乱が起きます。でも、分裂を引き起こしたのは、トランプ氏ではありません」と応じた。

   怒号が飛び交うなか、すぐそばで数人の青年たちが、静かにたたずんでいる。手には、「62%のアメリカ人がイスラム教徒に会ったことがない。僕はイスラム教徒です。何でも聞いてください」などと書かれたサインを持っている。

   彼らに「あなたの大統領は誰?」と私が尋ねると、穏やかに答えた。

「イスラム教徒として僕たちは、この国に忠誠心があります。民主主義国家で選ばれた大統領ですから、トランプ氏を支持します。僕が支持しないのは、彼の政策です」

   向こうで、反トランプ派が声を揃えて叫んでいる。

「We need a leader! Not a creepy tweeter!(我々に必要なのはリーダーだ!   クリーピー(身の毛のよだつよう)なツイーターじゃない!)」
「No Trump! No KKK! No Fascist USA!(ノー   トランプ!   ノー   クラックス・クラン(白人至上主義団体)!   ノー   ファシストUSA!)」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中