編集長からのご挨拶 編集長からのご挨拶 おかげさまで5周年 お読みいただきありがとうございます。 J-CASTニュースは2011年7月26日で5周年を迎えました。月間のPV(ページビュー)は最高で7000万を超え、独立系のネットニュースとして大きく成長しました。本当" /> 編集長からのご挨拶 編集長からのご挨拶 おかげさまで5周年 お読みいただきありがとうございます。 J-CASTニュースは2011年7月26日で5周年を迎えました。月間のPV(ページビュー)は最高で7000万を超え、独立系のネットニュースとして大きく成長しました。本当" property="og:description" />

編集長からのご挨拶

印刷

編集長からのご挨拶

おかげさまで5周年 お読みいただきありがとうございます。

   J-CASTニュースは2011年7月26日で5周年を迎えました。月間のPV(ページビュー)は最高で7000万を超え、独立系のネットニュースとして大きく成長しました。本当にありがとうございます。

   5年前の7月、月間のPVはわずか67万でした。名前を知っている人は皆無といってもよく、取材に応じていただくのが大変でした。「ネットだけでニュースを流しているサイトで…」と切り出したとたん、うさんくさいと思われ、がちゃんと電話を切られる。そんなことの連続でした。

   ちょうど1年たった2007年7月のPVは1223万に達しました。1年でここまで行けるとは、正直言って予想していませんでした。このころから取材で電話すると「知ってますよ」「読んでますよ」といった反応が増えてきました。その後も大きな事件、事故が起きるたびに、順調に読者を増やしてきました。今回の大震災・東京電力原発事故の時もそうでした。 急成長にはどんな秘訣があるのでしょうか。そんな質問をよく受けます。

   J-CASTニュースはこの5年間、広告をうったことがありません。2ちゃんねるや個人のブログで記事が取り上げられ、それをきっかけにどんどん拡散して読者がやってくる。口コミで広がった、言い換えると読者の支持で成長したのです。秘訣といえばこれが秘訣です。

   逆にいうと、読者からそっぽを向かれれば終わりということです。ネットは既存の権威をはぎ取るとよくいわれます。有名人が書くから読む、のではなく、すべてはコンテンツしだい、その魅力にかかっているということだと思います。毎日どきどきするようなコンテンツを提供するよう懸命に頑張ります。ご愛読に感謝するとともに、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

大森千明(おおもり・ちあき)

株式会社ジェイ・キャスト 取締役社長 兼「J-CASTニュース」編集長。
1971年朝日新聞入社。経済部から出版局に異動し、「AERA」編集長、「週刊朝日」編集長を合計7年間務める。
2006年に朝日新聞を退社し、ジェイ・キャストに入社。同年7月から「J-CASTニュース」編集長、専務取締役。2010年6月に取締役社長に就任。

おかげさまで5周年 お読みいただきありがとうございます。

   J-CASTニュースは2011年7月26日で5周年を迎えました。月間のPV(ページビュー)は最高で7000万を超え、独立系のネットニュースとして大きく成長しました。本当にありがとうございます。

   5年前の7月、月間のPVはわずか67万でした。名前を知っている人は皆無といってもよく、取材に応じていただくのが大変でした。「ネットだけでニュースを流しているサイトで…」と切り出したとたん、うさんくさいと思われ、がちゃんと電話を切られる。そんなことの連続でした。

   ちょうど1年たった2007年7月のPVは1223万に達しました。1年でここまで行けるとは、正直言って予想していませんでした。このころから取材で電話すると「知ってますよ」「読んでますよ」といった反応が増えてきました。その後も大きな事件、事故が起きるたびに、順調に読者を増やしてきました。今回の大震災・東京電力原発事故の時もそうでした。 急成長にはどんな秘訣があるのでしょうか。そんな質問をよく受けます。

   J-CASTニュースはこの5年間、広告をうったことがありません。2ちゃんねるや個人のブログで記事が取り上げられ、それをきっかけにどんどん拡散して読者がやってくる。口コミで広がった、言い換えると読者の支持で成長したのです。秘訣といえばこれが秘訣です。

   逆にいうと、読者からそっぽを向かれれば終わりということです。ネットは既存の権威をはぎ取るとよくいわれます。有名人が書くから読む、のではなく、すべてはコンテンツしだい、その魅力にかかっているということだと思います。毎日どきどきするようなコンテンツを提供するよう懸命に頑張ります。ご愛読に感謝するとともに、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

大森千明(おおもり・ちあき)

株式会社ジェイ・キャスト 取締役社長 兼「J-CASTニュース」編集長。
1971年朝日新聞入社。経済部から出版局に異動し、「AERA」編集長、「週刊朝日」編集長を合計7年間務める。
2006年に朝日新聞を退社し、ジェイ・キャストに入社。同年7月から「J-CASTニュース」編集長、専務取締役。2010年6月に取締役社長に就任。
5周年記念ページTOPへ
インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中