J-CAST 「BOOKウォッチ」とは

印刷

月間のサイト訪問者が1000万人を超えるインターネット総合ニュースサイト「J-CASTニュース」が2011年12月15日から提供を始めた新しい書籍紹介サイトです。
新刊・既刊本、電子書籍、コミックなどを版元の担当者が直接紹介。また、15を超すポータルサイトへ配信している書籍特集記事や、著者が出演する動画コンテンツもあります。さらに、読者がFacebookやtwitterを利用して書籍のレビューを掲載したり、読者同士で情報交換をしたりすることもできる「ソーシャルブックレビュー・サイト」でもあります。

また、売り出したい新刊本の紹介はもちろん、既刊本もしっかりと紹介するのも特長です。「本当はとても良い本なのにメディアで取り上げられない」「書店の目立つところに並ばない」「内容はニッチだけれども、読者は絶対にいるはず…」そんな想いをお持ちのご担当者様にぜひご利用いただきたいと思っております。

「BOOKウォッチ」は出版社様からシステム利用料をいただく月額サービスです。掲載ご希望の方は、以下資料請求ボタンよりまずは資料をご請求ください。
こちらは出版社様のみ参加が可能なサービスです。著者で掲載希望の方は出版社様にご相談ください。

J-CAST「BOOKウォッチ」プレスリリース→


※恐れ入りますが、資料請求は出版社様に限定させていただいております。

「BOOKウォッチ」お勧めポイントまとめ

●月間訪問者数1000万人以上のJ-CASTニュース内での紹介!
毎月多くの読者が訪問するサイトで書籍紹介ができます。また、記者の目にとまれば多くのサイトに配信される記事になることもあるかもしれません。

●既刊本が埋もれない!
定期的に、編集部が古い記事からもおすすめ本をピックアップします。時事的な話題に関しての特集も組んでいきます。

●担当者様が直接入稿・公開可能!
内容、タイミングを自由に決めていただくことができます。

●著者が登場するインターネット番組も提供!
毎週金曜のお昼にインターネット番組「J-CAST THE FRIDAY」をユーストリームとニコニコ生放送で生放送しています。生放送の視聴者数は数百人から千人、アーカイブは1週間に1万回以上再生されることも多いです。

●ソーシャルネットワークサービスの利用はネットならでは!
twitterやFacebookへの投稿も簡単。Facebookに関しては記事下にそのままレビューとして読者が感想を掲載することもでき、クチコミでの広がりも期待できます。

ぜひ参加ご検討ください!


※恐れ入りますが、資料請求は出版社様に限定させていただいております。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中