「空はどうして青いの?」「魚はどうやって眠るの?」など子どもの出会う「ふしぎ」を解説

印刷

   パイ インターナショナルは、『はじめての なぜなにふしぎ えほん』を2017年1月16日に刊行する。

   子どもが初めて出会う、身近なふしぎについてイラストで解説した絵本。著者はてづかあけみ、監修は日本科学未来館。「 しぜん」→「いきもの」→「からだ」→「せいかつ」の順に「空はどうして青いの?」「魚はどうやって眠るの?」「どうして夢をみるの?」「時計っていつできたの?」などの疑問を解説する。

   定価は1800円(税別)。

  • 日本科学未来館が監修した
    日本科学未来館が監修した
  • 身近なふしぎについてイラストで解説
    身近なふしぎについてイラストで解説
  • 身近なふしぎについてイラストで解説
    身近なふしぎについてイラストで解説
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中