2019年 11月 22日 (金)

「中学生と性交渉」告白大学生 内定取り消し、退学の危機

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   埼玉県の男子大学生(21)がミクシィに、キセル未遂行為を自慢する日記を2007年8月18日に書いていたことが分かった。同時に、駅員に暴言を吐いたことを日記に書き、さらに、自らのブログで女子中学生との性交渉などを明かしたため、2ちゃんねるなどで祭り騒ぎになっている。この大学生はIT企業のSEに内定しているが、大学では退学処分などを、会社では内定取り消しを検討している。

中学生との性交渉、カンニングなどもぞろぞろと

男子大学生がキセル未遂を明かしたミクシィの日記
男子大学生がキセル未遂を明かしたミクシィの日記

   この男子大学生は8月18日、彼女と一緒に、東京ビッグサイトで開かれたコミックマーケットに出かけた。その行きに、りんかい線国際展示場駅でキセルをしようとしたことを、独特の若者言葉でミクシィの日記に書いている。

「当日の朝、俺様Suicaに残りちょっとしか入ってなくて
これ改札通れるか微妙だなーって思って、清算しようと思ったんだけど
清算の列並びすぎwwwっうぇwww
っていうくらい並んでたので、キセルだイェイイェイ!!
って事で彼女の後ろにぴったりくっついて改札を抜けようとしたところ
駅員に止められました(^ε^)-☆Chu!!」(「彼女」は編集部書き換え)

   駅員が大学生のSuicaを調べたところ、不正は発見できず、彼女が突然、謝罪を求めて駅員に怒り出した。そして、男子大学生も、逆切れに便乗して、「お前それがあやまってるって言えんのかよ?誠意もって頭下げろや」などと駅員を恫喝し続けたという。

   この日記は、その後、2ちゃんねらーの話題になり、男子大学生がブログに書いていた過去の行為が次々に暴露された。例えば、男子大学生は、女子中学生と性交渉を持ち、妊娠させた可能性を明かしていた。この深刻な話は、女子中学生からメールで伝えられた。

「3日無視してたんだけどさ、気になってさ、電話したの!!
何か生理来ないとか意味わかんない事言い出してんの!!
『1月は来たんだけど2月と3月来てないんだよね』
なんだお(^ε^)-☆Chu!!
死刑宣告したいのかお(^ε^)-☆Chu!!」

   男子大学生は、さらに、ブログで、医師の診断書を偽造して大学の授業を欠席しようとしたこと、大学のテストでカンニングをしようとしたこと、腐った卵を自宅隣のアパートの郵便受けに突っ込んだこと、などを明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中