2018年 7月 18日 (水)

キーボード、「便器の5倍不衛生」も 英消費情報誌

印刷

   英消費者情報誌「ウィッチ?コンピューティング(Which? Computing)」が、一部のキーボードは標準的なトイレの便座よりバクテリアを多く含んでいる、との調査結果を2008年5月1日に発表し、大きな話題を呼んでいる。

   同誌によれば、33か所のオフィスのキーボードやトイレの便座などを調査したところ、2つのキーボードで食中毒の原因などになる黄色ブドウ球菌が検出されたという。また、バクテリアの許容限度の150倍、トイレの便器の5倍も不衛生であるキーボードもあった。デスクでの食事が、キーボードのバクテリアを繁殖させる主な原因という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中