2018年 7月 22日 (日)

「深く反省」東国原知事 浅香光代に謝罪へ

印刷

   宮崎県知事の東国原英夫さんが2008年5月14日に更新したブログで、報道されていた「浅香光代さんに無礼な態度をとった」件について真相を明かしている。

   友人からの知らせで、「浅香光代さんが、僕に激怒している」と聞いた東国原知事は、当時のことを思い出す。

「記憶を辿るに、そういえば、1週間か10日ほど前、サンコンさんと電話で話した。お互い、酒宴同士の席で周囲が混然とした中だったように記憶している」
「サンコンさんに『今、浅香さんと一緒にいるよ・・・・浅香さん、浅香さん、ほら、浅香さんだよ・・・』と連呼され、サンコンさんのかつぜつの問題もあり、良く聞き取れなかった。で、瞬間的にどちらの浅香さんか思い浮かばなく、『どちらの浅香さん? 誰?』というような返し方をしたような記憶がある」

   「酒や睡魔で記憶が定かでは無い」と困惑し、釈明する東国原知事だが、大先輩の浅香さんに失礼な言動があったことを反省しているようだ。

「人生でも芸的にも大先輩である浅香さんに失礼な言動があったことが事実なら、これは、由々しき事態である。深く反省し、謝罪しなければならない」

   いまのところ、キーパーソンのサンコンさんと連絡を取っているところだという。だが、「携帯に電話をしたのだが、留守電でまだレスが無い状態である」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中